ジスロマック服用から1ヶ月でクラミジアは完治可能

クラミジアの完治に微笑む女性
クラミジアは今若い世代で感染する人が多くなっており問題になっています。クラミジアは性感染をすることで有名な病気ですが、実はそれほど自覚症状もなく知らない間に他の人に感染させてしまうこともある厄介な病気です。
症状は男女で違いがありますが男性の場合尿道から膿が出たり排尿のときに痛みが出るなどの症状があります。女性の場合はおりものが増え、性行為の時に痛みを感じるなどの症状になります。それほど症状に不都合がないからとそのまま放置していますと他の性感染の病気、例えばエイズや淋病などにかかるリスクが倍増してしまうのです。
実はクラミジアはそれほど治療が大変な病気ではありません、大体はジスロマックの服用だけで完治出来ます。初めてジスロマックを飲んだ時から一か月間毎日飲まなければいけませんが軽度の人でしたら最初の一週間程度で症状がなくなります。ただ症状がなくなってもまだ根本解決はしていないこともあるので必ず薬の服用は一か月続けなければいけません。治療を終えて三週間から四週間経過してから再度検査をして陰性であれば完治になります。早いうちに治療をすれば簡単に治りますのでもしも最近性器に不快感や痛みがある、不特定多数の人と交わった覚えがある方は検査をしてみましょう。
ジスロマックは病院で処方してもらえますが恥ずかしいという方は通販で買うこともできます。通販なら誰とも会わずに薬を購入して買えますので恥ずかしくありません。ジスロマックは胃の弱い人ですとお腹を壊してしまうこともありますが、少ない用量のものを数回に分けて飲む方法もありますので副作用の気になる方も安心して飲めます。早く治療をして自分の健康もパートナーの健康も守りましょう。